VIPPER配信+

基本的に最新の情報とまったりニュースを配信していきます 主にニュー速VIPからのスレをまとめています。

    TBS

    et20060922144206958l2

    1: 禿の月φ ★ 2012/10/09(火) 17:39:17.61 ID:???P
    香川県小豆島を舞台にして、“大家族モノ”として人気を博している
    テレビ朝日系列の「痛快!ビッグダディ」が、正念場を迎えたようだ。

    そのシリーズ第17弾後編が、10月6日土曜日(午後6時30分~8時54分)に放送された。
    第17弾前編(9月29日)のテーマは、突然の「別居」だった。後編は別居してから
    1カ月で、ビッグダディ一家がどうなったかが見せ場。

    番組冒頭では、別居前に、主人公のビッグダディこと林下清志さん(47)と、その妻・美奈子さん(29)の
    ファミリー全員で、静岡への家族旅行を兼ねて、2人の出会いの場所となった「接骨院よこやま」(愛知県豊田市)を訪れ、
    横山勇院長に別居の報告を行ったことを伝えた。番組を見て、離婚の心配をしていた横山院長の苦々しい表情が印象的であった。

    前編では別居に至った経緯説明があいまいで、視聴者の関心は「なぜ別居したのか?」
    「別居後、どうなったのか?」に尽きた。しかし、放送では、平凡な日常が淡々と垂れ流されただけで、
    別居の真相は分からずじまい。美奈子さんが「見返して、また一緒に暮らしたい」と涙を流すシーンも見られたが、
    視聴者的には別居の理由がよく把握できていないだけに、共感もしがたいものだ。

    別居すれば、当然家計も二重になる。映像で見る限り、ビッグダディが経営する「島の接骨院」に
    多くの患者が来ているようには思えない。別居とともに接骨院の受付をやめて、無職の美奈子さんは
    ビッグダディから生活費を受け取っているという。貧乏なはずのビッグダディ家のどこに、そんなカネがあるのか、
    不自然さはぬぐえない。

    後編はビッグダディより美奈子さんが主役で、その生活ぶりがクローズアップされた。
    ある日の夕食は、既製品のフライドポテトを油で揚げたものがメーンディッシュ。
    あとは梅干しとレトルトカレーという貧相なもの。番組では美奈子さんが
    調理師免許を取得したことが報告されたが、もともと料理が苦手な美奈子さんが、
    なぜ調理師を目指すのか分からずじまい。(>>2以降に続きます)

    ソース:リアルライブ
    http://npn.co.jp/article/detail/78655482/

    【【テレビ】「痛快!ビッグダディ」正念場! “波乱なし”で数字獲れず】の続きを読む

    このページのトップヘ